罪からの解放 映画「聲の形」

私情を伴ったまえがき 思っていたより普遍的なテーマを扱う映画だったが, 誤解されやすい気もする.この映画は間違いなく「贖罪」*1の映画だ. 過去に自分が犯した罪を認め, 反省し, その態度を示すこと. 誰にでもできそうで, 案外誰にもできないこと. 主人公の石田はそれをやってのけた. しかし彼にも偶然はある. たまたま…