読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Something Poetical Private

私的で詩的な映画の感想を書いています。

パリ、恋人たちの影

さて、どうしたものかね。 総合すると、「退屈な映画だな」って思ったわけなんだけど、いいものには理由がないことは数あれど悪いものには何かしら理由があると信じている僕としては、この映画の何がつまらなくさせてるのか正直よくわからないのが気になって…

ゴースト・イン・ザ・シェル

あんまり見たことあるアニメの実写化とか見るの好きじゃないんですよね。過去作と比較したり、「こんな話だっけ」とか思って集中できなかったりするので。

LA LA LAND - If your dream come true...

gaga.ne.jp人は、夢を見る。将来の職を、名誉を、富を。希望に満ち溢れた人生を夢見る。ある女は女優を夢見ていた。ある男はJazzの復興を夢見ていた。ふたりがたまたま出会った。この物語は、ただそれだけの物語だ。 そして、夢を見るあなたのため、夢を叶え…

虐殺器官

『虐殺器官』を観に行った。 虐殺器官〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)作者: 伊藤計劃,redjuice出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2014/08/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (9件) を見る このブログにどういう人がたどり着くのかよくわかっていないが、僕な…

この世界の片隅に

うん, この世界の片隅にを見てきたんですよ. konosekai.jp

「奇蹟がくれた数式」をより楽しめるかもしれない無限の話

はい, 見てきました, 『奇蹟がくれた数式』. 一週間くらい映画見てなかったんで一週間くらい間が空きましたね.ひょっとして僕のことをよく知らない人いるかもしれないので書いておきますが, 学部は数学科を卒業し, 実は数学科の大学院生で現在休学中という微…

「永い言い訳」をみて

最初は面白くないなって思ったんだけど、ひょっとしてそれが狙いだったんじゃないかななんて思ったりして。 今回の記事は考察メインです。あまりストーリーにも演出にも触れません。だからネタバレもしてないですが、たぶん未見の人は読まないほうが良いとは…

ダゲレオタイプの女の感想: 幸せになりたい。

ダゲレオタイプの女を見た。監督は黒沢清だがフランス映画である。 www.bitters.co.jp 愛が幻影を見せ、 愛が悲劇を呼ぶ 僕は黒沢清の映画は「クリーピー 偽りの隣人」しか見ていない。これは面白い映画だった。「淵に立つ」と似ているが主題は全く違う映画…

「淵に立つ」によせて。

最初に言い訳を書きます。この記事は本来別のブログで公開する予定の記事でした。単にこのブログに記事が少ないという個人的な事情とか、言い訳の部分を除き8,000字弱ものボリュームになったこととか、監督のトークショーに行ってしまったら「SNSなどでの口…

どこまでも、純粋に映画だった。「淵に立つ」

fuchi-movie.com 映画のひとつの側面としてエンタテインメント性がある。人を楽しませたり、笑わせたり、泣かせたり、クールだと思わせたりすること、それは映画に期待されるひとつの側面だ。そしてエンタテインメント性の担保のために装飾をする。それはと…

こんなに面白いならもう少し面白そうに予告してくれない? SCOOP!

最近もう面倒になってきたから全ての記事をネタバレありということにしようかって気持ちになってきた。 Introduction Staff & Cast Summary Impressions エロい中年のおっさんカメラマン パパラッチ活動 刑事事件の被疑者の写真を載せるか? ラストまで Othe…

10 月の見る予定の映画

ども, 515 ひかるです. 見た映画の感想を書くのも楽しいけれど, これから見る映画の話をするのも楽しいよねということで, 今回は今月に鑑賞する予定の映画を羅列します. 鑑賞予定 淵に立つ ダゲレオタイプの女 永い言い訳 奇蹟がくれた数式 鑑賞するかも? ジ…

本気で恋をすること 「ある天文学者の恋文」

邦題が本当にアレだけど, 映画はすごくよかった. Introduction この映画, 一度だけ Twitter で話題にしたんですよね. #女性映画が日本に来るとこうなる というハッシュタグが流行った少しあとくらい時期でした. ある天文学者の恋文、という映画が明日から公…

何がどうしてこんなにも悲しいんだろう, 映画「ブエノスアイレス」

Introduction 風邪をひいていてしばらく更新が滞っていました. 病気だとそもそも映画を楽しもうという気にもならないので, あまり見てさえいなかったわけですが, そんな中で 2 本くらい見た中で, 「これについては一応書いたほうがいいかな……」なんて思った…

罪からの解放 映画「聲の形」

私情を伴ったまえがき 思っていたより普遍的なテーマを扱う映画だったが, 誤解されやすい気もする.この映画は間違いなく「贖罪」*1の映画だ. 過去に自分が犯した罪を認め, 反省し, その態度を示すこと. 誰にでもできそうで, 案外誰にもできないこと. 主人公…

ごった煮: 最近みたもの

なんかひとつひとつはちゃんと書く気にはなれないので, てきとうにごった煮して書きます. 心が叫びたがってるんだ GHOST IN THE SHELL 私の奴隷になりなさい MATRIX PSYCHO-PASS 2 劇場版 PSYCHO-PASS

良くて悪くて悪い感じの「いつもの」アメコミの実写化 「スーサイド・スクワッド」

何も情報量がない感想なら簡単に言える, 例えば「一生ハーレ・クインのケツでも見てろ」とかね. でも, 情報をもたせようとすると途端に困ってしまうんだ. いや, だって面白いのか面白くないのか, 僕が何を書きたいのか, 書くべきなのか, なんにも判断ができ…

一体誰にハマるのか全然わからないけれど, 俺得ではあった. ~planetarian~

映画としての質が良いかなんてどうでもいいから好きって話. Introduction さーて, 今回は少しハイテンションでお送りします. 以前から僕のことを知っている人であれば, 僕のこの 9 月の本命は「スーサイド・スクワッド」とかいうかなり危ない雰囲気の漂う実…

15 年前の自分と今の自分はどうも大して変わっていないのかもしれない~千と千尋の神隠し~

私情の伴ったまえがき 15 年. 僕がこの「千と千尋の神隠し」を初めて見てから 2 回目に見るまでにかかった時間である. 当時の僕といえば小学校 2 年生であり, 夏休みに何かの企画で映画館に見に行った記憶がある*1. どこかに書いた気がするけれど, 小学校 2 …

オトコノコの心を惹きつける21世紀のSFアニメ PSYCHO-PASS

雑で長いまえがき PSYCHO-PASS, というアニメをみた. このブログは映画ブログとしてやっていこうと思うなどといいながら, いきなりテレビシリーズのアニメの感想を書くことになるとは, 僕も思っていなかった.しかしそんなことはどうでもいい*1. 面白いものは…

少しだけ自己紹介

このブログについて まえがきに書いたことがすべてだが, 一応もう少しだけ書いておこう. まず, このブログは僕がみた映画の感想を書いていくブログにしていくつもりだ. 最初の記事にも書いたように, 僕は映画が好きで, 僕が好きな映画を紹介するのが好きだか…

Introduction

あまり意味のないまえがき 「映画を楽しむ」ことを僕に教えてくれた全ての人たちへ 僕は映画が好きだ. 僕は面白い映画が好きだ. 僕が好きなもの, 僕が面白いと思ったものを紹介するのが好きだ. 僕が面白いと思ったものをみんなにも楽しめてもらえたら嬉しい.…